HOME > スタッフブログ > ウェディングベール

ウェディングベール



現在教会挙式では必須アイテムとされているウェディングベール。
古代ギリシャ時代の「魔除け」の儀式から始まったと伝えられていますが、ここで一つの言い伝えをご紹介します。



花嫁が生まれた時にご両親が
「様々な災い・病・悪しき者からこの娘をお守りください」
との願いを込めてベールの魔法をかける・・・

この愛情というベールに護られながら花嫁は挙式当日までに
大事に育てられます。
結婚式当日にはそのベールが目に見える形で現れます。

今まで花嫁を大事に護ってきたベールをアップすることによって
新郎は、
「このベールに代わり、私があなたを生涯命をかけて
 護り通します」
という決意を表明します。

また、ベールは新郎新婦の隔たりを意味するとも言われ、
新郎がベールをアップすることで二人の間には何の隔たりもなくなったことを表します。

お母様のベールダウン・・・
ご新郎様のベールアップ・・・

当たり前のように行われている儀式ですが、
意味や由来を知ることでとても胸を打たれる瞬間になりますね。




blog by mase

2014年03月03日

一覧へ戻る

ページトップへ

Copyright(c)tinkerbell All rights reserved.